虐待



とある保育士さんのブログに
以下のことが書いていました。


保育園に児童相談所の方々が来て相談所で一時保護するとの事。
両親からの暴力があるとのこと。
発覚したのは歯科健診。
歯科医が児相に通報しました。
歯を見ればすぐ虐待がわかるらしい。
奥歯が異常な並び方になるらしいです。

その子の両親は元保育士でお父さんはつい2年前まで保育士でした。






そんなブログを見てしまったので、知り合いの歯科医のすーさん
http://www.kamiya-dc.jp/

に異常な奥歯の並び方をメールで聞いてみました。





すると大変親切なメールが届きましたので、以下に転載させて頂きます。

何かの時の、
みなさんの参考になればー。







山さんへ~


乳歯が生えそろうのは2歳半~3歳くらいです。

虐待を受けているから歯並びが異常になることは
あまり考えられません(歯並びとうい概念では)

こういうことかな。

虐待の環境では

1栄養が不十分なため歯の萌出が遅い、
2衛生管理の不足(歯磨きをしてあげない)、ゆえに虫歯が多い、歯垢が多い、検診に行かない
3暴力による外傷並びにそれに起因する骨格(あごの骨)の異常
4精神的ストレスによる食いしばり、指しゃぶり等が原因の萌出位置のずれ

上記のことが原因で子供の口腔内環境が著しく損なう場合はあります。

また6歳前後になると永久歯の萌出が始まりますが
乳歯の環境が損なわれていると永久歯(特に6歳臼歯、最後方乳歯の後ろから生える永久歯)
の萌出位置はかなり前方に移動します(1~4の原因で乳歯が早期喪失する率が高いため)

我々は小学3~4年までは子供の歯磨きは親の管理下と考えます。

「小学生なんだから一人で磨けるわよね~」
というのは親の自己満足と勘違いと考えます

たいていそう言う親自身がきちんと磨けてません。
歯の生え換わりの時期
大人の歯と子供の歯が複雑に生えている歯を磨ける子はまずいません。

今回の事例は総合的な判断により、子供に対する管理責任の欠如を歯科医が見抜いたのだろうと思います。

もともと歯並びが異常で無い人はほとんどいないのですね。

日本人の99%はかみ合わせが異常なんです。
(矯正学的な観点からみれば)

そして虐待だけでなく
健全な家庭の子供でもしつけができていない子
祖父母に育てられた子(共働き家庭のため、島根県で顕著)
宗教に熱心、西洋医学を拒否な親
等は同じような環境である場合が多く、鑑別が難しいと思います。

てな感じです~。










すーさんとっても感じの良い先生ですよ。

お近くの方はすーさんお勧め。
http://www.kamiya-dc.jp/

遠い方も、歯医者は早めに是非!

歯が痛い方、気になる方、早めに行った方がいいっすよー。


おいしいものを80歳ぐらいまではおいしく食べたいですよね!
入れ歯や神経のない歯、感じにくくなりまっせ。

あーもったいない。

早期発見早期治療!
老後の楽しい人生の為に(笑)

自分では気づいてなくても他人には口臭気づきますよーん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yama

Author:yama
ジャンベとかジェンベとかジンベなどと呼ばれている西アフリカのパーカッション(民族打楽器)を使ってのイベントやレッスン情報!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR